黒豆物語

チョコレートケーキのお取り寄せ

菓子工房yamaoの配達

菓子工房yamaoのスイーツ通販カテゴリー一覧

  • プリン
  • 半生菓子
  • 焼き菓子
  • ゼリー
  • 冷凍スィーツ
  • 季節のセット

菓子工房yamaoのスイーツをギフトで贈りませんか?

  • 手土産
  • 快気祝い
  • 出産内祝い
  • 結婚内祝い
  • 入学内祝い

定休日のお知らせ

yamaoカレンダー

トップページ > 用途で選ぶ > 出産内祝い

菓子工房 yamaoがお届けできる人気の出産内祝ギフト

季節商品のお菓子のセットや自然素材を贅沢に使った高級プリン「乳卵糖」などが、グルメな出産内祝いとして購入できます。 内祝の品として必要な熨斗(のし)や、化粧箱、手提げ袋なども、もちろん個別にお付け致しますのでご安心ください。

内祝い焼菓子セット出産内祝いスィーツセット
1,080円(税込)
チーズスフレチーズスフレ
1,080円(税込)
クッキーセットクッキーセット(12枚)
1,080円(税込)

好みが判らない方の出産内祝いにも安心、詰合せ「季節のお便り」

出産内祝いセット

贈り先のどんな方にも喜んで頂ける出産内祝いとして、焼き菓子が詰まったお得な「季節のお便り」をご用意いたしました。

菓子工房yamaoのおすすめスィーツが詰まったセット商品で、様々なスィーツがお楽しみいただけます。 遠縁の親戚や、配偶者の会社の上司など、あまり好みがよく判らない方へのお返しとして、よくご利用頂いております。

出産祝いに現金ではなく、品物で頂いた出産祝いへの内祝いとして、若いママさん達がご利用が多いだろうという1,000円+税という価格帯にいたしました。出産内祝いに 出産内祝いスィーツセット をぜひご利用ください。

ちょっとした出産内祝いに「なめらかプリン」

ちょっとした出産内祝いに「なめらかプリン」

出産祝いとして頂いた金額に対する低価格の出産内祝いのギフトに悩んでいる方へ、 おすすめなのが、家族団欒の時に話題にもなる「なめらかプリン」は如何でしょうか?


「なめらかプリン」は、卵の味を大切に、そして「なめらかな食感」にこだわって仕上げた商品です。

砂糖は、いまどき珍しい、100%さとうきびを使って作られている「きび和糖」を使い、 さらに「なめらかさ」にこだわるためにyamao風にアレンジした練乳、 生クリームを加えて、ぷるぷるの食感を作り上げました。


金額は、4個入りで1,188円と身近な方から頂いた出産祝いの出産内祝いとして最適です。

出産祝いを頂いた方々に、「美味しく」と「安心な」お返し。 喜ばれる出産内祝いに なめらかプリン、オススメ致します。

出産祝いのお返しに焼き菓子セット

出産祝いのお返しに焼き菓子セット

年配の方への出産祝いのお返しに変わった物を贈るのが不安、と言う方は、アソート(お菓子のセット)は如何でしょうか?

お値段は1,000円〜6,300円と幅広いご用途向けにご用意いたしております。

焼き菓子セット、クッキーセット各種取り揃えております。

贈って安心の出産内祝いに、 焼き菓子セットはいかがでしょうか

出産内祝いのマナー

出産祝いのお返しや、出産内祝いのマナーについてです。

出産内祝とは、出産祝いへのお返し、となっていますが、 元々は、出産の内々お祝いを親戚や近所におすそ分けする、という風習です。

赤ちゃんのお披露目の意味もありますので、出産内祝いは、 赤ちゃんの名前が判るようにすることが大切です。

内祝いの場合は、通常、熨斗(のし)をつけますので、 そこの送り主名を赤ちゃんのお名前にすることが一般的です。

金額と相場、贈る時期

出産内祝いの金額ですが、通常は目上の方の場合は、頂いた出産祝いの半返しです。 目上の方や高額な出産祝いを頂いた場合は、3分の1程度にします。

相場ですが、1万円のお祝いには5千円程度の品、 5千円のお祝いには、3千円か、2,500円前後の品にします。

友人や近所の方などから頂いた3千円のお祝いには、1000円?1500円程度の品が適切です。

出産内祝いを贈る時期ですが、出産1か月後に行うお宮参り後、というのが一般的です。 ただ、お宮参りを冬の寒い時期や、夏の暑い時期を避けて遅らせる場合は、 1ヶ月前後に贈れば良いです。

出産直後ではなく、しばらく経ってからお祝いを頂いた場合は、 頂いてすぐに返礼するのが良いと思います。

お礼状やメッセージ

出産内祝いには、通常、お礼状や、親しい友人等などでは、ちょっとしたメッセージカードを入れると、 より好印象のお返しができると思います。

お礼状の場合は、堅苦しく考えがちですが、素直にお祝いを頂いたことに対するお礼と、 今後、親として頑張ります、というようなことを書けば問題ないでしょう。

親しい友人などへは、写真入りにすると、どんな赤ちゃんが生まれたのかが良くわかりますので、 より喜ばれると思います。

このページのトップへ戻る